latras de las estrellas.

広島県に住む公務員。思いつくまま、気の向くまま。明日はどうなるかは分かっていないが。

笑’s焚き火グリル「B6君」を手に入れた(使用前インプレッション)

先日ネットショップでポチッとした焚き火グリルB6君。

f:id:estrellajiro:20171014093420j:plain

笑’s焚き火グリル「B6君」

芸人ヒロシさんが薦めていてとってもほしかった一品です。
ついに届きました!大喜びですよ、奥さん。

実はついでにこんな物をAmazonで購入してたりして。

f:id:estrellajiro:20171017201547j:plain

いわゆる「焼き鳥でもやりながら熱燗で一杯パターン」ができるやーつ。
正式名称は「B6君専用ステンレスメッシュ燗グリル」。
で、気づいた…

徳利とかチロリ(お燗するやつ)とか持ってないやん!

ま、それは後々に解決させるとして…
まず、こんな感じで来ました。

f:id:estrellajiro:20171018145129j:plain
当たり前ですが…予想より小さい梱包です。下の黒いシートはマウスパッド。これがほぼA4サイズなので小さいのがわかるかもしれません。

f:id:estrellajiro:20171018145447j:plain
参考にならないかもしれませんが、ヴィクトリノックスのハントマン(だいたい7,8センチ)で比較。袋自体も小さいのがよくわかるかと。

f:id:estrellajiro:20171018145633j:plain
パーツはこれだけ。一番左のパーツを開いて、残りのパーツを嵌め込む仕組みです。

f:id:estrellajiro:20171018145757j:plain
組み立てるとこんな感じに。B6サイズに馴染みがないんですが、ちょうどシステム手帳くらいのサイズ感かと。

f:id:estrellajiro:20171018150029j:plain
両脇には笑'sのロゴが。
とても渋いですねぇ。これが炎に浮かび上がるんですから、楽しみになっちゃいます。

f:id:estrellajiro:20171018150158j:plain
折りたたむと、別売りのグリルでもって収納できます。ちと重たくなりますが(グリルがホントに鉄板なので)。

f:id:estrellajiro:20171018150320j:plain
そして…これがやってみたかったんですよ、奥さん。
100均で徳利購入したのはこれがやりたかったから。

組み立ててわかったのは、本当に簡単にシンプルに焚き火(と炭火焼)ができるギアなんだな、ということ。製作者の熱い情熱がよくわかる一品です。グリルや燗キットのようにオプションをつけて炭火焼や燗酒とつまみ…と楽しみ方も無限に広がります。
思わずスーパーで日本酒を物色してしまったくらい。それくらい楽しみが沸きます。実際にやりだしたらもっと沸くんでしょうね。

これでボクのソロキャンプ事情が良くなること間違いなし。
実際に使ってみてまた改めてレポートしたいと思います。
お楽しみに。

Chromebook買おうかな…

決めたわけじゃないんですけどね。
ノートパソコンが欲しいと思ったりしたわけですよ。

f:id:estrellajiro:20171017204523j:plain

そこで候補となったのが2IN1のノート。
でも、もう持ってるんですね…2IN1。
マウスコンピュータのヤツを持ってるんですが、これが都合悪いことがあって。それは間違えてwi-fiを消してしまって子機が必要になってしまったんですが、これがジャマ。その上、PCとしても容量が厳しくて…

もうひとつの候補がChromebook
マイクロソフトOfficeは使えませんが、外でやるのはネットサーフィンとブログアップだからいいじゃない?って思ったのです。かえって潔いから。

で、調べてみました。

ASUSのC201PAってのが29,990円、C100PAってのが35,000円くらい。
ASUSのZenfone3使ってるんでASUSには多少の信頼はあるんですね、色んなご意見あるんでしょうが。なので、これを候補に。

パソコンの容量が少ないのはWindowsでもそうだというのがわかったので、これは受け入れましょう。といいますか、外でネットとブログアップを中心にやるにはそう容量はいらないみたいですね。

ただ、ChromeOSってそんなにない…日本ルートで手に入るメーカーって、ASUSとかACERくらいしか思いつかない…
それだけ需要がないのでしょうか。

Macbookは高いし、Windowsも結局のところバージョンアップが酷いし(Win10で懲り懲りになるくらい喰らった)。低価格帯のネットPCって需要ありそうなんですけどね。
なんだかファミコン全盛のなかセガサターンとかPCエンジン買ってる人に思えてきた、自分が…

そう思えてくると、そもそもパソコンが必要になってるのかな…と考えてしまう。
いや、いるんだよ、いつか。
時限爆弾がいつ爆発するかわからないんだし。

estrellajiro.hatenablog.com

秋華賞

結果からお伝えします。秋華賞は外れました。

◎アエロリット、○ファンディーナ、▲リスグラシューだったので

怖い怖いと思っていたハービンジャー産駒のモズカッチャンとディアドラは怖い怖いのままにしました。
結局そのハービンジャー産駒の2頭が上位に来ました。
ハービンジャー産駒の印象としては、
①芝2,000mに強い(競馬場問わず)
②渋った馬場に強い(欧州血統あるある) の2点が考えられるんですが、

見事にハマッとるやん!

やられた…馬券を当日に買えばよかった(基本馬券は土曜日にまとめて買うタイプ。浮気したくないため。)んだ。ちょうどレース前に重馬場発表になったわけだし。

ま、これでハービンジャー産駒の傾向がハッキリしたので、今後の予想に活かそうではないか。

f:id:estrellajiro:20171016160744j:plain

そう信じ込もう。来週は芝2,000mの天皇賞秋もあることだし。
その前に今週菊花賞で何としても当てときたいところですね。

時限爆弾の行方。

以前仕掛けた時限爆弾。

estrellajiro.hatenablog.comこれはチクタクと進んでおります。爆発の時期は大まかに設定していますが。
でも一時期ほど「すぐにでも爆発させてやる」というようにはなっていません。

これは「一応」切れるカードと思って切ってみました。

人事担当者にも直談判しました。労働組合にも相談しました。そして使える人を駆使してみたりしています。

といっても、効果は未知数。それどころか即効性はありません。

本音はカラダが動ける(といっても長時間の通勤に堪えれないので完全に動けるわけではないのだが)うちに全うな仕事と職場を与えてもらいたいのですが、それはかなわぬこと。じっと待つしかありません。

で、やっていることはこうして文章を書いているのです。文章家でもないのに。
勉強して文章家になろうかね。と思うこともありました。
その時には仕掛けている時限爆弾を思いっきり爆発させていこうかと思います。

ただ最近、爆発させることができるのかな…というネガティブな自分がいます。
まずその後の人生がうまくいくのかという不安。
そして世間体。世間体は大きいかな。
「せっかく公務員になったというのに…」といわれるのが怖くて。
その恐怖が爆発を延ばし延ばしにしているのではないのか、と。

ふっ切れないこの気持ち。
何とかしていきたい。

f:id:estrellajiro:20170925153052j:plain

今日はこんな空じゃないけど。これよりも悪い空。
でももっといい空に会いに行くんだ。

唯一無二を買う。

ソロキャンパーなら一度は欲しいと思う品を購入しました。今、それが届くのを心待ちにしています(日時指定にしてるので、届くのはまだ先なのだが)。

それはコレ。
f:id:estrellajiro:20171014093420j:image

笑'sの焚き火グリルB6君です。

コレの素晴らしいところは、まず畳んだ状態からのB6サイズになる、つまり手帳サイズになるのです。ということは、重さもさほどなく携帯できるということ。これはソロキャンパーにとっては大切なこと。また、クルマの乗り入れができないキャンプ場ではあの重いバーベキューグリルなんざ持ち歩かなくてもいいのです。ボクが愛用してるLOGOSのピラミッドグリルMも軽いけどその比ではないのです。

このグリル。作っているのは日本の小さなメーカー。商品の質には妥協してなくて、他にもこのB6君の付属品や焚き火ストーブなど、火を取り扱うステンレスやチタンの製品には定評があるんです。

ボクがB6君を知ったのは芸人のヒロシさんがYouTubeで紹介している動画。愛用してる品についてYouTubeで紹介しているのを見たんですね。「こんなにコンパクトなモノが売られているんだ」と驚嘆したのを覚えています。広島の山奥じゃこんなの扱ってないですから。

で、コレを紹介しているときのヒロシさんがイキイキしてるのです。芸風はネガティブですが。ならコレを持てばボクもイキイキできるかな、と注文した時にニヤニヤしてしまったのです。

しかし、昔はネットショップなんざなかったのでこういう滅多に見れない商品は田舎者にとってただ指をくわえて見てるだけだったんですが、今ではポチッとできますからね。ちなみにWILD-1という大手アウトドアショップのネットショップがわかったのでこれからも贔屓にしたいと思います。

あ、会員登録するの忘れてた…

今日は購入したまでを。到着次第開封してインプレッションしたいと思います。

イベント続きの中

ボクが住んでいるのは田舎町であるが故、秋になると収穫祭のごとく町を挙げて祭と称してイベントをやる。
市町村合併が落ち着いたいま、このイベントがとても邪魔くさいのだ。

10月になって毎週のごとくイベントがある。それがホントに効果があるかどうか検証したくなるほどイベントがある。下手をすればそれでスタンプラリーをすればいいのにと言ってもいいくらい同一日にイベントがあることもある。

市町の職員はこういうイベントがあったら必ずボランティアとして借り出される。
今年は大変である。もし今週末にイベントに借り出されたら翌週には衆議院選挙に借り出されまた翌週にイベントに借り出される。前の日には準備というのもあるから、土日のプライベートなんてのはどこかに行っているのです。

といっても、現在休職中のボク。こういう酷い状況には遭っていないからラッキーという面もあるかと思われるが、ところがどっこい。参加すらできないという疎外感を感じながらこのシーズンを過ごしているのである。

何か矛盾しているかもしれません。でも疎外感を感じてしまうのはとても辛いのです。
イベント検定という資格を持っている関係上、イベントのプランニングや検証なんかもできるので、実はイベントがあったらそれに関わりたいくらい。いわばイベントコンサルタント。職業になっちゃいます。

なので、今の疎外感がどれだけ辛いか。
「仲間はずれ」な感じをずっと感じるのです。
だから早くまともな状態になりたい、まともな評価と人事を受けたい。
戦いは続くのです。

だって、イベント自体に参加できないし、遊びにも行けないのですから。

ビバ、メヒコ。

今週のお題「行ってみたい場所」
ボクはメキシコに行ってみたい。

メキシコというところは不思議な魅力がある。
まずスペイン語圏だから、英語がさほど通じないし、学生時分で第2外国語で学ぶ機会もないからどうしたらいいかわからない。
その上衛生上の問題が多く、生水飲んだら腹下すのは当たり前で、屋台のタコスを食っても腹下すという問題もある。
公衆トイレも酷いもので、下手すりゃ自分の排泄物を袋に入れて持ち歩かなければならないところもあるらしい。

それでも行ってみたい。
メキシコのプロレス、ルチャリブレに憧れがあるし(やるわけじゃない)、メキシコの文化に触れてみたい気持ちがある。

だからか、メキシコへの憧れか、ブログの題名もスペイン語だし(星からの手紙という意味です)。

もっと安全な国もあるだろう。もっと過ごしやすい国もあることだろう。
それでもメキシコなのだ。
メキシコには不思議な魅力がある。ほんとに不思議な。

ビバ、メヒコ。
そう言い続ける。行けるとは限らないが。